国内旅行

【梅ケ枝餅】の商標を使い逮捕者が!本物が買えるお店や通販を紹介します

太宰府天満宮(福岡市太宰府市)の名物といえば「梅ケ枝餅(うめがえもち)」です。
私も福岡へ帰省の際は必ず買って帰るほど大好きです。
そんな人気の梅が枝餅の類似品が梅ケ枝餅として販売されていたというのはショックです。

福岡名物「梅ケ枝餅(うめがえもち)」と太宰府天満宮を紹介

スポンサーリンク

梅ケ枝餅とは?-

福岡県太宰府市にある「太宰府天満宮」をご存知ですか?

地元福岡では学問の神様としてとても有名な神社です。

そして太宰府天満宮といえば、「菅原道真公」が最後ご生涯をすごされたことでも有名です。

その菅原道真公ゆかりの太宰府名物が「梅ケ枝餅」です。

商標法違反で逮捕へ

太宰府天満宮(福岡県太宰府市)の名物餅菓子「梅ケ枝(うめがえ)餅」の商標を使い類似商品を販売したとして、県警筑紫野署は11日、福岡市東区の60代の食品製造販売業の男を商標法違反(商標権侵害)容疑で逮捕する方針を固めた。捜査関係者への取材で分かった。

捜査関係者によると、男は昨年4、6月、同市の神社境内などで類似品を販売した際、太宰府梅ケ枝餅協同組合が商標登録する梅ケ枝餅の名前をのぼりや包み紙に無断使用した疑いが持たれている。

男は類似商品を「桜ケ枝餅」と商標登録していたが、実際には梅ケ枝餅として販売。2002年にも同じ手口で類似商品を販売し、同容疑で逮捕されていた。従業員に類似商品を製造、販売させており、県警は関わった数人についても同容疑で書類送検する方針。【菅野蘭、石井尚】

引用元:yahooニュース

人気の物に類似品はつきものです。

この男性も「桜ケ枝餅」として商標登録していたのでその名前で販売すれば逮捕されることはなかったはずです。

実際に福津市の宮地嶽神社では良く似たお餅が「松ケ枝餅」として名物となっております。

福岡ではこのタイプの焼き餅がとても人気なのです。

梅ケ枝餅が買えるのは?

太宰府天満宮の名物「梅ケ枝餅」ですが、

今では購入できる店舗が増えています。

そして梅が枝餅といえば「かさの屋」さん。

  • 太宰府天満宮
  • 福岡空港国内線 第1、2、3ターミナル)
  • JR博多駅筑紫口(博多キヨスク本店)

ちなみに私がもっぱら購入しているのは福岡空港です。

スポンサーリンク

太宰府天満宮の必見スポットは


ちなみに太宰府天満宮にあるスタバはすごくオシャレで大人気です。

一つの観光スポットとなっていますので太宰府天満宮に行かれた際は是非立ち寄ってみてくださいね!

ちなみに太宰府天満宮には小さな懐かしい遊園地もあります。

お子様連れの方は是非お隣「だざいふ遊園地」もお勧めです!

通販は

かさの屋さんもちろん通販もあります

出来たてを急速冷凍し発送してくださるそうです。

全国配送承り中 0120-818-151

その他楽天やAmazonでも販売がありましたよ。

楽天で購入すると送料無料&ポイントも獲得出来ちゃいます!

Amazonはお値段は安いのですがこの商品、送料がかかりますので気を付けてくださいね。

まとめ

今回梅ケ枝餅の商標登録をめぐって逮捕者が出るというニュースがありました。

とても残念だと感じるとともに、梅ケ枝餅がすごく食べたくなってしまったわたしです。

帰省の際にはまた食べたいと思います。

 

ABOUT ME
ちぃ
ちぃ
ハワイ大好き!福岡大好きなアラフォーママです。 旅情報からファッションまでお得な情報を楽しく更新してます!