世界遺産「沖ノ島」の場所は?関連遺産群&嵐のCMで有名な光の道も紹介

沖ノ島 国内旅行
スポンサーリンク

2017年世界遺産に登録された沖ノ島と関連遺産群とは?

そして嵐で有名になった神社の「光の道」は今(2月)が見ごろです!

世界遺産の沖ノ島の場所はどこ?

沖ノ島は福岡県宗像市にある島です。

福岡市と北九州市の間に位置する宗像市はどんな所なのでしょうか。

 

赤い部分が宗像市です。そして海の中に赤い小さな島があるのが見えますよね。それが沖ノ島です。

思った以上に遠いですね。

沖ノ島は元々女人禁制の島ですが、2018年からは男性も入島禁止となるそうです。

「男女平等の問題を回避する為の逆転の発想」のようです。

他にも、

「神宿る島をむやみに汚されたくない」

などの意見のためでもあるのかもしれません。

沖ノ島と関連遺産群への行き方は

まず沖ノ島は島へ入ることが出来なくなったため行くことはできなくなりました。

関連遺産群はそのような規制はありませんので

是非観光もかねて行かれたはどうでしょう。

代表的な場所は

宗像大社

地元の人ならだれもが知っているとても有名な神社です。

交通安全の神としてもとても有名で、

ご祈願に毎日たくさんの人が訪れています。

住所

福岡県宗像市田島2331

最寄駅

JR鹿児島本線 東郷駅

東郷駅から宗像大社まではバスで約12分

車で海をドライブしながら訪れるのもおすすめです。

駐車場

駐車場は無料でたくさんありますが、

初詣などの行事では満車になったり、

道もとても込みますので余裕を持っていくことをお勧めします。

駐車場に困ったときはこちらもお勧めです⇒個人間で簡単に、スマホ・PCで“駐車場の貸し借り”ができる
オンラインコインパーキング【akippa(あきっぱ!)】

新原・奴山古墳群

現存している古墳は、計41基

  • 前方後円墳5基
  • 円墳35基
  • 方墳1基

宗像市のお隣、福津市(旧宗像郡)にあります。

特に観光地としてるわけではないため、

ふらっと見に行けるのがおもしろいですよね。

地図の付近に複数の古墳が点在しています。

ふらっと出てくるので見逃さないように気を付けてくださいね。

嵐で有名になったあの神社は

世界遺産ではありませんが、

同じ福津市にもうひとつ有名な神社が存在します。

嵐とJALのCMで一躍有名になったのは

福津市宮司にある「宮地嶽神社」です。

年に2度しか見れない光の道

まさに今週が見ごろです。

ただし、嵐人気は今も健在!

大混雑は覚悟必須です。

 

光の道 「夕日の祭」

平成29年2月19~26

階段(参道)はこの時期16時で閉鎖となります。

16時以降は一般観覧席となり、

観覧希望の方は14時より受付するそうです。

その他祈祷特別席の予約もあるそうですので

ご希望の方は直接ご確認お願いします。

0940-52-0016

 

宮地嶽神社

住所 福岡県福津市宮司元町7-1

最寄駅 JR鹿児島本線 福間駅

駅から徒歩2km(25分ほど)

駐車場 無料

 

宮地嶽神社は「商売繁盛」でも有名な神社です。

そして、神社のしめ縄は日本1の大きさとしても有名です。


まさに今日は「出川哲郎の充電させてもらえませんか」でも

出川さんが光の道を見にいかれたそうです。

放送が楽しみですね!

まとめ

世界遺産となった沖ノ島やその付近は海と山に囲まれたのんびりした場所です。

私も大好きでよく行っていた神社や場所が世界遺産になりとても不思議な気持ちでもあります。

福岡市や北九州市からも車で1時間ほどで行くことができるため、日帰り観光でも十分楽しめるのもいいですよね。

福岡旅行の時は是非立ち寄ってみてはどうでしょう!

 

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました