HGVC(ヒルトンタイムシェア)を売却したいと思ったら!

ヒルトンタイムシェア
この記事は約9分で読めます。
スポンサーリンク

ヒルトンの管理費が毎年上がってどうしよう。

手放したいけど売れるのかな。

hgvc(ヒルトンタイムシェア)を我が家は手放すことに成功しました。

ではなぜ我が家は手放したか、

どうやって手放したかを書いてみたいと思います。

【必見】ヒルトンタイムシェア(HGVC)の使い方から売却までのまとめ
ヒルトンタイムシェア(HGVC)を10年間持っていましたが先日手放す事が決定しました。 本当に楽しい思い出もたくさ...
ヒルトンタイムシェア売却(返却)ついに「入金」まで終了しました
ヒルトンタイムシェア(hgvc)を返却依頼してから早1年4か月後、 ついに当初の予定通り入金まで確認できました。 ...
スポンサーリンク

hgvcを手放したいですか?

スポンサーリンク

hgvcを手放したくなったら

hgvcを手放したいと思った時、まず考えるのは売却ですよね。

ここでまず皆さんネットでたくさん調べると思うのです。

ヒルトン 売却 口コミ」「hgvc 売却 口コミ」など。

 

もちろん私もその一人ですが、調べていくうちにあれ?

売却って難しい?ということに気づくかと思われます。

 

購入する時ヒルトンの担当者さんは言いませんでしたか?

ヒルトンで同額で買い取りますので損はしない・・・」のような文言を。

しかしこれにはが!!!(←罠というのは言いすぎですが・・・)

 

よく何かを買って返品したくても出来ないときありますよね。

契約書の片隅に小さく小さく書いてあって、気付かなかったなんてことありませんか?

なんだかこれに似てると思うのは私だけでしょうか。

hgvcヒルトンのタイムシェアを手放したくなった時、

今まで親身に対応して下さってたhgvcの問い合わせ電話ではまったく対応できないなんて誰が想像したでしょう

何か買った時と話が違うと思っても後の祭りなのです。

*追記
ヒルトンに直接相談して手放すことができたという報告もいただいています。
ただ、売却できる物件ならそのほうが手元にお金も戻りますのでよく検討してくださいね。我が家のように売っても手出しが出るような物件の場合は無料でも手放せるならありじゃないかと思います。

【子連れハワイ】hgvc(ヒルトングランドバケーション)ってどうですか?

HGVC(ヒルトンタイムシェア)って実際どうなの?利点と難点を比較してみました

HGVC(ヒルトンタイムシェア)を返却申請中!手続き用書類が届いたよ

その前にhgvcを買いたくなったら?

こんな話(売却)をした後でどうだかとは思いますが、

まず買うときってどうやって買うのでしょうか。

 

我が家の場合は東京のヒルトンに伺って(商品券目当てでした)購入に至りました。

日本国内(空港や大型ショッピング施設)でよくキャンペーンやっているのを見たことないですか?

もしくはハワイのヒルトンやDFSで商品券につられて見学に行ったりしませんでしたか?

見たが最後、その勢いで購入しちゃいませんでしたか?

 

私をはじめ、初めて勢いで買った方はヒルトングランドバケーション(hgvc)で直接売買契約をした方がほとんどではないかと思います。

なぜならその時は勢いなので、その他の購入方法があるなんて知らないことがほとんどだからです。

スポンサーリンク

本題です、hgvc手放し方(売却方法)って?

まず手放したくなったらヒルトンへ電話したり、担当者に相談したりしますよね。

我が家は一度現地で説明会に参加した時それとなく聞いたことがあるのですが、

購入金額で買い取るなんて甘い夢は一瞬で打ち砕かれました!

なんと買い増しや買換え意外でヒルトンは買い取ってくれないのです。

(買い増しを考えてなかったので正直うろ覚えですが)

買い増しもある金額以上の物件でないとだめだったりとなかなかハードルは高かったですし・・・やはりヒルトン恐るべし。

 

ではどうやって皆さん売却しているのでしょう。

それは専門の売却仲介業者(リセール業者)が存在するのです。

普通のその辺りの不動産屋さんでは取り扱ってもらえませんので気を付けてくださいね。

 

売却仲介ですのでhgvcを買いたいというお客さんと繋いでもらうのですが、

これがなかなか売れない・・・らしい。(人気物件はすぐ売れます)

値段も自分で決めることが可能なので世の中の状況を確認しながら売れる金額で売るという方法しかないのです。

そうすると、やはりどんどん値段は下がっていくわけでして。

我が家のような「ゴールドシーズン」の物件はあまり人気がなく、どうしてもかなり安い金額にしないと売れないという現実がありました。

そして売却が運よく決まってもそこで待っているのはびっくりするほど高額な手数料が。

きちんと計算して売却しないと手出しが発生なんてこともあり得るのです。

 

それでも毎年(隔年)の管理費を思うなら、と手放す方も多いようです。

我が家が最初に払った管理費は10万円以内でしたが、最後に払った管理費は17万を超えていました。

正直この金額をだせばワイキキの素敵なホテル、だいたい泊まれちゃいます。

なんだか損した気分。

でも人間、一度買った物を損したとなかなか思いたくないものでして・・・。

この買物はいいものだったと思いこもうとしていたのかもしれません。

 

ここで本題に、我が家はどうやって手放したのか!

正確には今手放す手続き中です。

すでにHGVCでは予約もできない状態ですがまだ手続きの途中でもあります。

 

先ほどから「手放した」とあえて表現していますが、

そうです我が家のタイムシェアは「売却」ではなく「手放し」なのです。

なぜなら、売却ではないため売却で必要になる手続きや手数料が必要ない事など、

普通のリセールの流れとは違う為なのです。

 

では我が家の手放し方法なのですが、

実はリセール業者さんが窓口となって現地の担当者(ヒルトン)さんと繋いでくださっています。

現地で必要なお部屋がある場合(買い取りたい)このルートを使うと手放す事が可能なのです。

ただしその場合、ほぼ相手(ヒルトン担当者)の言い値での売却金額になります。

売却金額と言ったり手放しと言ったりややこしいのですが、とにかくこの方法だと

普通の売却でないので手数料を取られなかったり税金が課せられなかったりといいことずくめ。

我が家の売却金額は買った時の1/7ほどでしたがそれプラス年末の管理費も払う必要がなかったため

トータルでは1/5くらいで売れたことになります。

あのまま普通にリセールに出していても買い手がつかない可能性の方が高い!

とまで言われた物件なので正直すごくうれしかったです。

 

だいたい買い手がつかない物件ってどういうこと?と怒り心頭ですが、

こればかりは完全なる購入前のリサーチ不足です。

 

肝心なリセール業者さんですが、「タイムシェアハワイ」さんです。

現在は宣伝されていませんが、年に何度か(数年に1度の可能性も)ヒルトン(hgvc)を手放したい方向けの募集があります。

次いつあるかはわかりませんのでもし気になる方は問い合わせしてみてください。

日本にもオフィスがあるようですのですぐに対応してくださいます。

そしてヒルトンの口コミサイトをチェックも忘れずに。

私はたまたまそこをのぞいたおかげでこの存在を知ることができたのです。

hgvc購入方法(私が次買うなら)

一番ポピュラーなのはヒルトンバケーションクラブの担当者から購入することですよね。

しかし私がもしまた購入するなら多分(いや絶対)直接買うことはありません。

ではどうやって買うか説明しますと、

先ほど売却で紹介したリセール仲介業者さんありましたよね。

その業者さんは売却物件を掲載しているということは=販売しているということですよね。

 

ええ、売却の時はたたき売りだと騒いでいましたが、買うとしたら?とてもお得ですよね。

もちろんリセールでの購入ですので、正規で買った場合と少し違う点もあります。

しかし正直その差は微々たるものだと私は考えます。

どこで買おうがオーナーとして何も変わることはありませんし、対応だって同じです。

正規で500万で買ってもリセールで80万で買ってもです。

(正規で買った場合との違いは今後買い増しなど考えてなければ大丈夫なはずです)

私ならもしまた買うとしたら、次はリセール業者で買います!

多分買わないと思いますが・・・。

 

リセール業者さんもしっかり色々教えてくださいますので(日本語)

もし購入する場合はしっかり納得いくまで確認してから買ってくださいね!

後、たくさん口コミサイトもありますので買う前にチェックは必須です。

私の参考にしているリセール業者さん

タイムシェアハワイ

くじら倶楽部

どちらも日本語で丁寧に対応してくださるので安心です!

まとめ

ヒルトングランドバケーションクラブ(HGVC)は本当に夢のあるお買い物です。

夢のために苦しくならないように、まずはしっかり勉強してから買うべきだったと正直反省しています。

しかし、このHGVCを購入したおかげで楽しいハワイライフを送ることができたのも事実。

 

我が家は全く後悔はしていません。

(いや、全くはいいすぎかもしれないですね)

 

むしろ管理費が安ければそのまま持っていてもいいかなという状況でした。

 

しかし手放したからと言ってもう泊まれないわけでもなし、また買えないわけでもない。

今必要ないなら手放すというのは理にかなっていると思うのです。

我が家は手放しました!と何度も言ってますが、まだ手続きもほとんど進んでいません。

これがアメリカなのでしょうか(笑)

売却金も今年中に頂けるかな?位のんびり待たないと無理なのだそうです。

手放すのも大変です。

しかし手放す事が出来たということで、年末にやってくる管理費の請求書を見なくてすむと思うと、本当にほっとしています。

なぜなら今後どんどん値上がりは確実なので数年後にはいったいいくらになるの?と思うと恐ろしいですよね。

 

タイムシェアは買うのも大変ですが、

それ以上に手放すのはとても大変です。

我が家は必要ないという結論になりましたが、それは人それぞれ。

価値を見いだせる方にとってはとても夢のある買い物ですよね!

大事なのはしっかり、本当にしっかり検討したうえで買ってほしいということです。

夢のあるタイムシェア、がっかりしない為にも買う前にきちんと考えてくださいね!


次からは楽天トラベルにしようかな。

にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
にほんブログ村

売却はリセール会社さんを利用しましょう

売れずらい物件は上記手放せるタイミングを狙って手放しましょう

買う時もリセール会社さんを利用がおすすめです

タイムシェアは心も懐も余裕がある人にはとっても素敵なシステムですが、無理して買うのはおすすめできません

売却時にはほとんどお金にならないと覚えておきましょう

タイムシェアのホテルは買わなくても普通に泊まることができます。世界中8000万人が利用する話題のホテル検索サイト『トリバゴ』
【Booking.com】世界のホテル割引予約などで確認して見ましょう!

買う前に体験宿泊もおすすめです

体験宿泊してみたいあなたはマイルもたまるJALカードがおすすめです。

マイルがどんどんたまる「JALカード」
JALではタイムシェアの体験宿泊も!まずは買う前の体験は必須です!

これから1年4か月後ついにすべてが終了しました。

その最後の記事はこちらです。

ヒルトンタイムシェア売却(返却)ついに「入金」まで終了しました
ヒルトンタイムシェア(hgvc)を返却依頼してから早1年4か月後、 ついに当初の予定通り入金まで確認できました。 ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました