令和元年【東京オリパラ記念貨幣】第3弾発売日決定しました

オリンピック関連
スポンサーリンク

2018年に第1弾の東京オリンピック・パラリンピックの記念貨幣が発売されてから早1年。

ついに第3回目の発売日が決定されました。

全部で4回しか発売されませんので今回を逃すとあと1回だけとなってしまいます。

でも安心してください。

必ずだれでも手に入れることができる貨幣もありますので是非ご確認くださいね。

令和元年 東京オリパラ記念貨幣の発売日は?

では早速発売日から確認しましょう。

発売日と言いましたが毎度同じく今回も抽選販売となります。

そのための受付日は、

2019年(令和元年)11月1日から3週間程度

の予定となっています。

詳しい情報は2019年10月31日17時以降、

造幣局のhpより確認できる予定です。

造幣局hp

 

これまた同じく百円クラッド貨幣は金融機関で引き換えとなっています。

引き換え日等の発表は2019年12月ごろ財務省から公表予定です。

財務省

第三次発行予定の貨幣の種類は?

では気になる発行される貨幣の種類を確認しましょう。

  1. 1万円金貨幣・・・1種
  2. 千円銀貨幣・・・4種
  3. 百円クラッド貨幣・・・5種

計10種の貨幣が発行されます。

絵柄や詳しい情報は財務省のhpに紹介されていますので是非確認してみてくださいね!→財務省hp

スポンサーリンク

元号(年銘)はどうなる?

実は貨幣の種類(絵柄)によって元号(年銘)が変わるそうです。

造幣局の製造スケジュールが原因のようです。

表面図柄が、

  • 体操
  • 柔道

は令和元年

  • 卓球
  • 車いすテニス

は令和2年

となる予定のようです。

これはまたコレクション心をくすぐりますね。

でもどれも抽選なのが悩ましいところです。

申し込み方法や問い合わせ先は

毎回のことではありますが、

1万円金貨幣と千円銀貨幣は「造幣局」からの通信販売となります。

銀行など金融機関では販売も引き換えも行っていませんのでお間違えなく。

造幣局hp

百円クラッド貨幣は「金融機関等の窓口」にて額面価格で引き換えができます。

そうです!

金融機関へ行けばお持ちの100円と交換できるんです。

これはすごくうれしいですよね。

抽選に外れてもぜひ百円クラッド貨幣だけはゲットしたいですね。

 

*販売や申し込みに関する棟合わせ先は

<造幣局ハローダイヤル>

電話 050-5548-8686

受付期間は2019年10月31日 17時以降からです。

受付時間は午前8時から午後9時(年中無休)となっています。

販売金額は?

百円クラッド貨幣は100円で交換できることはわかりましたが、

そのほかの貨幣はいくらで買えるのでしょうか。

それは・・・・

一万円金貨幣・・・122,223円(税込)

千円銀貨幣・・・9,676円(税込)

はい、想像通りですね。

そもそも一万円の金貨幣は「純金」15.6gでできています。

例えば金1g=5,000円とすごいざっくり計算してみると78,000円となります。

この差額を今後の金の値上がりにかけるか希少性とプレミア価格がつくことにかけるかは何とも言えませんが、金そのものの価格プラス希少性を考えたとき納得できるのなら買いではないでしょうか。

もちろんこの金額を出して買う人はまずコレクションするでしょうからすぐ売るなんてことないのでしょうね。

やはり私は百円クラッド貨幣で我慢しようかな。

おわりに

ついに第3次東京オリンピック・パラリンピック記念貨幣の販売予定が決定しました。

全部で4回のうちの3回目です。

もう東京オリンピック・パラリンピックがまじかになってきたんだなと実感しますね。

私はもちろん百円クラッド貨幣をゲットする予定です。

情報がギリギリにしか出ないのですが忘れずに手に入れたいと思います。



お持ちの古銭いくらになるか確認してみませんか?

2020東京オリンピック100円記念硬貨(百円クラッド貨幣)発売情報
2018年に発行された2020オリパラ記念硬貨。 しっかり手に入れてきました! もちろん入手情報も有りますの...
【2019年1月発行】第2次2020東京オリンピック記念硬貨の発売日や購入方法は?
2020年東京オリンピック&パラリンピックの第1期記念硬貨が2018年発売されました。(現在は受け付けていません...

コメント

タイトルとURLをコピーしました