買物

【インフルエンザ対策】予防ランキング&お勧めの加湿器や必要な湿度は?

インフルエンザ予防

現在インフルエンザの推定患者数は283万人で過去最多だそうです。

今年はA型とB型が同時に流行しているのでどちらかにかかっても安心できません。

そんな今だからこそ「インフルエンザ対策」の必要性が高まっています。

インフルエンザ対策

インフルエンザの対策といえば一番大事なのは予防接種ですよね。

しかし予防接種をしてもかかるのがインフルエンザ。

そのためできるだけかかる可能性を減らす努力はしたいですよね。

そこでtv番組でとてもわかりやし情報が出てましたので確認しましょう。

スポンサーリンク

お医者さん10万人アンケートによる対策ランキングby世界一受けたい授業

「世界一受けたい授業」でお医者さん10万人にアンケートを取りそれをランキングしてくれていましたね。

今回はそれを元にランキング形式で紹介したいと思います。

 

インフルエンザ対策

第5位 加湿

インフルエンザに効果のある加湿の湿度50~60%だそうです。(厚生労働省より)

冬の室内、湿度低いですよね。我が家も何もしないといつも20~30%位の湿度です。

毎年加湿器を新調したいと思いつつ、たくさんの種類があって迷ってしまいます。

せっかく予防のために加湿器を使っているのに、そのせいで病気になったなんてニュースもこの時期よく聞くあるあるですよね。

私は本当に面倒くさがりなので、お手入れが簡単なのがいいなと思ってしまいます。

そこで今回はお手入れが簡単でしっかり加湿してくれる物を後で紹介したいと思います。

 

第4位 予防接種

毎年ワクチンが足りなくなったり金額が高かったりする予防接種ですが、

予防接種をすることでかからないということは難しいですよね。

しかし、予防接種をすることで重症化は予防できるためお医者様は必要と考えているようです。

ワクチンには良い面もあれば副作用という悪い面も必ずあります。

ご自身できちんと考え調べて接種することが大切です。

 

第3位 睡眠、休養を取る

睡眠不足は免疫力の低下につながります。反対に質の良い睡眠は免疫力UPにつながります。

この時期はしっかり睡眠を取ることが大事になってきます。

疲れを感じた時などは早め早めに休養を取ることが大切です。

 

第2位 人ごみに行かない

わかっているけど仕事や学校などどうしても出かけないわけにはいかないですよね。

しかし、無駄に出歩くことはインフルエンザを貰ってしまう可能性も高くなりますので、この時期は控えることができるなら控えることをお勧めします。

でも、難しいですよね。

 

第1位 手洗い

1位はやはり手洗い!

一番簡単に出来る予防なので必ず実行したいですよね!

番組の中では短く2回洗うことをお勧めされていました。

手や指から感染の可能性はとても高いので「外へ出かけたら手を洗う」を徹底しましょう。

もしかしてインフルエンザ?


もしあなたがもしかしてインフルエンザかな?と思うような症状が出た場合、最初にやるべきことは?

これも世界一受けたい授業の番組内で紹介されてましたがとても勉強になる内容でした。

早速紹介しますね!

 

最初にやることTop3

第3位 隔離

とにかく家族など他の人から隔離をすることが感染を防ぐためにも大切です。

他の部屋があればまずは隔離しましょう。

 

第2位 安静・休養

皆さんご存じだとは思いますが、インフルエンザの反応は早すぎても出ません。

熱が出ておおよそ12時間~48時間の間でないと陽性反応はでないそうなのです。

まずはお部屋を隔離したうえで安静に状況を確認することが大事です。

 

第1位 マスクをする

当たり前のようですが、とにかくマスクです。

くしゃみなどの飛沫感染はとてもうつりやすいので人にうつさないためにも必ずマスクをしましょう。

ちなみにくしゃみは2m離れていても飛ぶそうです。それも1回に10万個ほど。

マスク、しましょうね!

 

番外編

top3ではないのですが、

第4位は病院に行く前に症状を伝える(もしもの時の感染を防ぐためにも)

第5位は水分を取るでした。

 

お勧めの加湿器

加湿器は「スチーム式」「気化式」「超音波式」「ハイブリッド式」など種類がたくさんあって迷ってしまいます。

そこで今回は「お手入れが楽」を第一条件に選んでみました。

 

お手入れが楽なのはどれ?

とにかくお手入れが楽なのは「スチーム式」です。

スチーム式は水を沸騰させ蒸気で加湿させるもっともシンプルな加湿器です。

良いところは

  • 煮沸消毒されるので雑菌がわきにい
  • 構造がシンプルなので掃除がしやすい

悪いところは

  • 消費電力が高い=電気代が高い
  • 沸騰させるので吹き出し口が熱くなる
  • 可愛い加湿器が少ない

など良いところ悪いところあります。

しかし、他の加湿器のタイプはとにかく掃除などの手入れがとても大変なのです。

手入れを怠って逆に体調を崩すくらいなら加湿しない方がいいのでは?

そう思って我が家は子供が赤ちゃんの時などはスチーム式を使用していました。

もちろん危ないので手の届かないところに置くなど気をつけることなど確認は必要です。

スチーム式といえば象印

まるでポットの見た目ですがそのため使いやすさとお手入れのしやすさはぴか一です!

サイズ(部屋の広さ)によって金額が変わるシンプルなラインナップです。

おしゃれなスチーム式だと断然こちら!

プラスマイナス0の加湿器です。

私も昔のドーナツ型のタイプにずいぶんお世話になりました。

こちらはアロマを入れることもできるのでプラスでインフルエンザ予防ができるのもいいですね。

(その分お手入れは大変になります)

まとめ

今回は番組で紹介されていたランキングを元に紹介しました。

インフルエンザは今年だけでなく毎年の問題なので、しっかり対策して少しでも予防しましょう!

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ABOUT ME
ちぃ
ちぃ
ハワイ大好き!福岡大好きなアラフォーママです。 旅情報からファッションまでお得な情報を楽しく更新してます!