ハワイ

ハワイ旅行に家族で行きたい!気になる費用や予算を徹底検証

ハワイに家族で行きたい!

そうは言ってもいったい予算はいくらくらい必要なのか気になりますよね。

今回はツアーではなく個人手配による費用を検証してみたいと思います。

ハワイ旅行に家族で行きたい!

スポンサーリンク

ハワイ旅行にかかる費用は?

  • 飛行機代
  • ホテル代
  • 食事代
  • 遊び代
  • 移動代
  • お買い物代
  • お土産代

4人家族を例に

ものすごーく大雑把に計算してみます。

飛行機代(10万円×4人)+ホテル代(3万円×4泊)+食事代(1日3万×5日)+遊び代(5万)+移動代(5万)+お買い物代(5万)+お土産代(3万)=85万

何も考えなく買ったり食べたりするとあっという間に100万円です。

お買い物なんてブランド品を一つ買っただけでもっと値段が上がりますし、

これだとちょっと考えてしまいますよね。

我が家の次回のハワイへの目標は50万以内に抑えること!

さー、考えてみましょう!

飛行機代が安い時期は?

飛行機代、抑えたいですよね。

まずは一番安い時期は、

4月のGW前と5月のGW後~7月夏休み前まで。

次に安い時期は、

10月~12月のホノルルマラソン前

反対に一番高い季節は、

年末年始です。

ハワイの航空券の安い時期は?

飛行機代の目安は?

今現在(2018年2月)JALの最安値は75000円

しかし燃料サーチャージや空港税などが約22000円

最安値で97000円となります。

結構高いですね。

しかし、エアアジアのLCCを利用すれば往復35000円も可能です。

ただし、出発地が大阪であること、

座席が狭いこと、など我慢するべきことは増えます。

私が友人と行く女旅なら迷わずLCCを選びますが、

小さなお子様連れには厳しいのではないでしょうか。

狭い座席での6~9時間はかなり大変です。

我が家のハワイはとにかくマイルをためからしか行かないと決めています。

マイルをためて航空券を取ることに成功すると、燃料サーチャージなど諸費用だけですむのです。

すごく大雑把な計算ですが、一人25000円だとすると、4人で10万円で飛行機代が済むことになります。

マイル貯めたくなってきたでしょ?w

マイルなら家族四人で 10万円

スポンサーリンク

ホテル

日本でホテルに泊まる時は

一人1万円×人数

のような計算方法になりますよね。

しかしハワイだと、

1部屋○ドルという計算になります。

その部屋の人数設定が4人でしたら、

家族4人泊まっても一人でも同じ金額ということになります。

ただし、4人泊まれると言っても4つベッドがあるのは稀です。

ソファーベッドを使用するなどホテルによって対応が違いますし、

コインランドリーや電子レンジの有無など

小さなお子様連れの場合は細かく確認は必要です。

コンドミニアムについては「コンドミニアムは本当に必要?」を参考にしてみてください。

我が家がもし今予約するとしたら!

まずはホテルを「トリバゴ」や「トリップアドバイザー」そして「ブッキングドットコム」などの比較サイトを使って徹底的に調べます。

めんどうですか?

ですよね、でも目標50万のうち我が家で言えばすでに30万はもう運賃で消えているのです!!

これは大変。

ホテルは安く抑えたい!

そこで調べてみると例えば

ワイキキサンドヴィラホテル12688×4泊=50752円(時価)

シェラトンプリンスカイウラニホテル19451円×4泊=77804円(時価)

など高く見積もっても10万円以内に抑える予定ですが、

シェラトンプリンスカイウラニだとワイキキも近くていいですよね!

海の目の前でがいいとつい思ってしまいますが、

ホテルにいる時間って意外と少ないです。

もしゆったりホテルライフを送る予定がないのならば、

本当にオーシャンビュー必要ですか?

ホテルも家族4人で 10万円

食事

ハワイだとほぼ毎食外食ということもよくあります。

ここをどのくらい減らす事が出来るかで、

現地で必要な予算は大きく変わってくるのも確かです。

ハワイはアメリカ1物価の高い国です。

特にワイキキ周辺は初めての旅行だと思った以上に高いと感じるかもしれません。

しかし、安くておいしいお店もたくさんありますので

しっかり旅行前に調査しておくことも大事です!

1日目安1万円で抑えることができれば・・・約5万円。

しかし食事結構高いです。

1万円で抑えようと思うと・・・

朝ABCマートでパンを買い出し

昼丸亀製麺でうどんを食べ

夜フードコートでステーキを食べる。

足りるかな・・・。

食費も家族四人で 10万円

アクティビティ

子供と遊ぶのも毎日海だけというわけにはいかないですよね。

親の方がぐったりです。

子供とお出かけなら子供と遊ぶ定番スポットでもお勧めしている

動物園や水族館はおすすめです。

我が家も一度行きましたが、

楽しければ子供って何でも同じ所行きたがりますよね!

動物園や水族館ならワイキキ中心地からでも歩いて行ける距離ですので、

パパと遊んでもらっているうちにママはワイキキに!なんてことも可能です。

もちろん、ハワイには楽しいアクティビティーがたくさんあります。

絶対にかなえたい希望は是非かなえてほしいと思います。

日本で予約していくのがお勧めです。

アクティビティ代 50,000円

移動

ワイキキ周辺をメインで動くならやはり便利なのがトロリーバスではないでしょうか。

ハワイで有名なトロリーは「ワイキキトロリー」ですが、

私のおすすめはHISのレアレアトロリーです。

レアレアトロリーのよいところは、ワイキキトロリーよりマイナーなところです。

マイナーということは、乗る人が少ないということですよね。

ワイキキトロリーはとにかく人気の場所から乗る場合、人が多すぎて乗れないなんていうことも多々あり得るのですが、レアレアトロリーだと今まで乗れなかったことは1度もありません。

レアレアトロリーにはお得な情報がたくさんありますので、気になるかたはこちらから確認してくださいね。→レアレアトロリーのお得情報

後、やはり何かと便利なタクシーもちょくちょく使うことがあります。

クウコウヘノ気帰りに使ったりすることも多いので予算は必須です。

そしてできれば1日位はレンタカーでの移動もしたいですよね。

レンタカーでノースへドライブも最高に楽しいですよ~!

人数が少ないなら是非オープンカーがお勧めです!

本当に気持ちいいんです。

レアレアトロリー代(4人分)5、500円×4=22,000円

レンタカー1日代 10,000円

タクシー代 10,000円

お買い物やお土産

お買い物は旅の醍醐味ですよね。

私もハワイにいくと、あれが欲しい、これが欲しいといつもお買い物を楽しんでいました。

しかしこのごろではハワイでしかてに入らないものが少なくなってきてますし、円安の影響で日本より安い物も減っています。

どうしても欲しいものがあるのでしたら、

まず日本でいくらで売っているのかの確認は必須です。

そして、日本で売っていないかということの確認も必須です。

本当、日本で何でも買えるのは嬉しいことですが、ハワイでしか買えなかったから楽しかったのになーと残念でもあります。

なのでお土産は「ハワイ限定品」を狙いましょう!

お買い物代 10万円

まとめ

ハワイに家族でいくと、とにかくお金が半端なくかかります。

正直一番かかるのは食費だと思いますが、

こればかりは仕方のないことだといつもあきらめています。

だって、美味しいもの食べたいですしね。

そこで大事になってくるのが、アクティビティや移動方法、お買い物をいかに節約できるかということです。

家族で50万円でのハワイは正直かなり難しいですが、

時期を上手に選べば無理な話ではありません。

上記の内容だとマイルをためて飛行機代やホテル代を浮かす事が出来れば、50万円で家族4人楽しく過ごす事も全然可能になります。

 

我が家も来春行く予定なので楽しく節約旅を検討しています。

旅行だからできる豪遊も楽しいのですがw、

シンプルに美味しいものを食べて素敵な景色を眺める旅も素敵ですね。

 

毎日の生活費をJALカードで支払うだけでマイルがどんどんたまります。
マイルでハワイを目指すならまずはマイレージカードを持ちましょう!
1年間年会費無料のJALカード公式はこちらから↓↓